【ニューヨークモーターショー2017】レクサス LS500 F SPORT…走り、内外装も専用[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

レクサス LS500 F SPORT(ニューヨークモーターショー2017)
  • レクサス LS500 F SPORT(ニューヨークモーターショー2017)
  • レクサス LS500 F SPORT(ニューヨークモーターショー2017)
  • レクサス LS500 F SPORT(ニューヨークモーターショー2017)
  • レクサス LS500 F SPORT(ニューヨークモーターショー2017)
  • レクサス LS500 F SPORT(ニューヨークモーターショー2017)
  • レクサス LS500 F SPORT(ニューヨークモーターショー2017)
  • レクサス LS500 F SPORT(ニューヨークモーターショー2017)
  • レクサス LS500 F SPORT(ニューヨークモーターショー2017)
今年1月のデトロイトモーターショーで初公開された新型レクサス『LS』。3月のジュネーブモーターショーではハイブリッドの「LS500h」を発表したばかりだが、今回のニューヨークモーターショーではスポーティグレードの「F SPORT」が世界初公開となった。現地から届いた生の写真をいち早くお届けする。

新型LS500のF SPORTは、GA-Lプラットフォームの特性を活かした高い操縦安定性に、専用装備を追加。爽快なドライビングフィールを実現するスポーティバージョンとして、ガソリンの「LS500」およびハイブリッドの「LS500h」に設定される。

外観は、LSの低重心かつ流麗なシルエットに、F SPORT独自の縦基調のメッシュを継承して発展させたスピンドルグリルなどの専用パーツを採用。インテリアは、高いホールド性を実現する専用シートをはじめ、握る位置に合わせて断面形状を緻密に変化させた専用ステアリング、『LFA』の意匠を継承するメーターリングスライド機構を備えたTFT液晶メーターを装備する。

足回りには、F SPORTならではの走行性能を実現するため、専用の20インチベンチレーテッドディスクブレーキや20インチランフラットタイヤ&ホイールを採用。VDIMは、VGRS、EPS、DRSを統合制御するレクサスダイナミックハンドリングシステム(LDH)に、アクティブスタビライザーやAVSを協調制御させることで、車両のロールや上下運動の制御を可能にしている。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集