上越新幹線の山岳トンネル区間、初の携帯電話対応 3月31日

鉄道 企業動向
JR東日本が運営する新幹線の携帯電話サービス導入区間。高崎駅から上毛高原駅の手前まで(赤)は3月31日から利用できる。
  • JR東日本が運営する新幹線の携帯電話サービス導入区間。高崎駅から上毛高原駅の手前まで(赤)は3月31日から利用できる。
  • 上越新幹線でトンネルがない場所は既に携帯電話が利用できる。写真は新潟駅の上越新幹線ホーム。
JR東日本とNTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの通信各社は3月23日、上越新幹線の一部のトンネル内で携帯電話サービスを開始すると発表した。同線の山岳トンネル内で携帯電話が利用できるようになるのは、これが初めて。

発表によると、サービス開始区間は高崎駅から上毛高原駅の手前(高崎駅から約30km地点)まで。3月31日の初発から携帯電話を利用できるようになる。トンネルがない場所を含む上越新幹線の携帯電話サービス提供範囲は、大宮駅から上毛高原駅の手前までと長岡~新潟間になる。

このほか、東北新幹線の二戸(手前)~八戸(手前)間と上越新幹線の上毛高原(手前)~上毛高原間、北陸新幹線の安中榛名~上田(手前)間でも、2017年度内に携帯電話サービスの提供が始まる予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • JR東日本、大船渡線の摺沢~盛間で臨時バス…「ナベヅル」区間を短絡 画像 JR東日本、大船渡線の摺沢~盛間で臨時バス…「ナベヅル」区間を短絡
  • ヒノキ風呂が線路を走る! JR東日本『四季島』車内を初公開 画像 ヒノキ風呂が線路を走る! JR東日本『四季島』車内を初公開
  • 山陽新幹線、携帯電話どこでも利用可能に 12月22日から 画像 山陽新幹線、携帯電話どこでも利用可能に 12月22日から
  • 大阪駅のホームドア、まず6番線から 4月22日 画像 大阪駅のホームドア、まず6番線から 4月22日

特集