ウルトラマンの宇宙を楽しめる家庭用プラネタリウム発売へ…メトロン星人など10キャラ登場

宇宙 エンタメ・イベント

ホームスタークラシック ウルトラマン
  • ホームスタークラシック ウルトラマン
セガトイズは、ウルトラマンの世界を自宅で楽しめる、世界初の家庭用プラネタリウム「ホームスタークラシック ウルトラマン」を5月25日に発売すると発表した。

新製品は、放送開始50年を迎えたウルトラマンシリーズと、プラネタリウム・クリエーター大平貴之氏監修による家庭用プラネタリウム「ホームスタークラシック」のコラボレーションモデル。自宅の天井に広がる宇宙空間に、「ウルトラマン」「ウルトラセブン」に登場したキャラクターやメカなどを収めた3種類の原板と、ウルトラマンをイメージした赤とシルバーのメタリックな本体デザインで、ウルトラマンファンの心くすぐる体験を提供する。

恒星原板1「『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』に登場した怪獣たち」では、ホームスタークラシックが自宅の天井に映し出すリアルな星空とともに、メトロン星人など様々な怪獣・宇宙人たちと彼らの円盤が出現する。恒星原板2「宇宙からの S.O.S.」では、実在するM78星雲から眺めた天体を再現。地球に向かうウルトラマンの姿とともに、星空に浮かび上がるウルトラサインを楽しむことができる。恒星原板3「ウルトラマンとウルトラセブン」では、ウルトラマンが放送開始された1966年当時の東京からみた星空を体験。科学特捜隊やウルトラ警備隊のメカが、50年前の星空を背景に、カラー原板で鮮やかに部屋の天井に登場する。

価格(税別)は1万5000円。バンダイ公式ショッピングサイトでは、怪獣「ガヴァドン」が現れる恒星原板が付いた限定版の予約販売を受け付けている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集