【グッドウッド16】スバルが初参加、レヴォーグ BTCCレーサーも走る

自動車 ニューモデル 新型車
BMRレーシングのレヴォーグBTCC
  • BMRレーシングのレヴォーグBTCC
  • BMRレーシングのレヴォーグBTCC
グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの主催団体は6月22日、英国で6月23日に開幕する同イベントに、スバル(富士重工)が初参加すると発表した。

スバルは英国での認知度が高い。『WRX STI』や『BRZ』など、現地ではパフォーマンスカーのブランドとして、受け止められている。

そんなスバルが、展示車両中心のモーターショーではなく、走る車両が見られる「ムービング・モーターショー」の異名を持つグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードに初参加。複数の車両を用意し、英国のファンにアピールする。

市販車では、BRZ や『レヴォーグ』の1.6GT、WRX STIを出展。モータースポーツ車両では、BTCC(英国ツーリングカー選手権)に参戦中のレヴォーグが、そのパフォーマンスを披露する予定。

スバルUKのPaul Tunnicliffeマネージングディレクターは、「BMRレーシングのレヴォーグをはじめとするスバル車が、大きな感動を与えるだろう」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集