【ルマン24時間 2016】1966年優勝の フォードGT、フルレストア

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
フルレストアされた1966年のルマン優勝マシン、フォードGT
  • フルレストアされた1966年のルマン優勝マシン、フォードGT
  • フルレストアされた1966年のルマン優勝マシン、フォードGT
  • フォードGT
  • フォードGT
6月18‐19日フランスで決勝レースが行われた今年のルマン24時間耐久レース。LM-GTE Proクラス優勝の新型フォード『GT』に華を添えたのは、フルレストアされた50年前にルマンを制した栄光のマシンだった。

50年前の1966年、フォードモーターは、当時のフォードGTでルマン24時間耐久レースに参戦。ブルース・マクラーレン選手とクリス・エイモン選手組が優勝し、1-3位を独占という快挙を成し遂げた。米国メーカーにとって、ルマン初勝利。また同車は、1969年まで、ルマン4連覇という偉業を達成している。

今回、レストアされたのは、まさに50年前のルマンを制した栄光のマシン。米国ノースカロライナ州シャーロットに本拠を置くRK Motorsが、2014年末からおよそ4000時間をかけて、フルレストアした1台。6月18日、ルマンの会場で披露され、デモ走行を行った。

シャシーナンバーは、「P/1046」。ブラックのボディカラーに、ゼッケンナンバー「2」は、1966年のルマン参戦時の仕様そのもの。ミッドシップには、フォード製のV型8気筒ガソリン「FE」エンジンが搭載される。

RK Motorsは、「資料として、当時の写真数千点を集め、ボルト1本まで忠実に再現した」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース