【レッドブル・エアレース 第3戦】住友ゴム、千葉幕張大会にFALKENブースを出展

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

FALKENブース(イメージ)
  • FALKENブース(イメージ)
  • レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 第3戦
住友ゴム工業は、6月4日・5日に幕張海浜公園で開催される「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」第3戦にFALKENブースを出展する。

世界最速のモータースポーツであるレッドブル・エアレースは、今回が日本で2回目の開催となる。オフィシャルパートナーを務めるFALKENブースではタイヤ展示に加え、「Team FALKEN」としてアジア人で唯一マスタークラスに参戦する室屋義秀選手を応援するコンテンツを展開。機体模型の展示や応援メッセージボードを設置する。

さらに大空を飛躍体験できる逆バンジージャンプコーナーを設けるなど、FALKENの持つ躍動感や若々しくエネルギッシュなイメージを訴求する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集