【福岡モーターショー15】スーパーバイク選手権勝利を讃えるモデルが勢揃い…カワサキ

自動車 ニューモデル モーターショー
Ninja 250 KRT Edition
  • Ninja 250 KRT Edition
  • Ninja 250 KRT Edition
  • Ninja 250 KRT Edition
  • 東京モーターショー2015にて注目されたZ125 PRO。
  • 東京モーターショー2015にて注目されたZ125 PRO。
  • 東京モーターショー2015にて注目されたZ125 PRO。
  • 東京モーターショー2015にて注目されたZ125 PRO。
マリンメッセ福岡にて12月18日からスタートする福岡モーターショー2015。カワサキモータースジャパンは、東京モーターショーでも注目された『Z125 PRO』のほか、『Ninja ZX-10R』などのKRT エディションを参考出品する。

展示されるモデルは次の通りだ。

Ninja ZX-10R KRT Edition(参考出品)、Ninja ZX-10R KRT Winter Test Edition(参考出品)、Ninja ZX-6R KRT Edition(参考出品)、Ninja 250SL KRT Edition(参考出品)、Ninja 250 KRT Edition、Ninja 400 ABS Special Edition、VULCAN S、ZRX1200 DAEG、Ninja ZX-14R ABS High Grade(参考出品)、Ninja H2 (参考出品)。

今季、Kawasaki Racing Team(KRT)は、Ninja ZX-10Rに乗るジョナサン・レイがチャンピオンに輝くとともに、2013年に続き WSB(ワールドスーパーバイク選手権)で2回目のマニュファクチャラーズタイトルを獲得した。

KRT エディションは、その勝利を讃え、2016年に同選手権で戦うNinja ZX-10Rと同イメージのカラーリングを採用する。

福岡モーターショーのカワサキブースでは、2015年にWSBでチャンピオンを獲得したことを讃えたWSBゾーンのほか、実際に車両に跨って感触を確認できるニューモデルの体感コーナーもある。
《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

特集