原宿のKTMカフェ、12月6日閉店…年内に大阪に新店舗をオープン

モーターサイクル 企業動向
KTMカフェ
  • KTMカフェ
  • KTMカフェ
  • KTMカフェ
KTMジャパンは、東京・原宿の「KTMカフェ」を12月6日をもって閉店。あわせて、近日中にKTMカフェ新店舗を大阪にオープンすると発表した。

KTMカフェは2014年8月、カフェドリンクやフードのほかアパレルも展示するなど、くつろぎながらショッピングを楽しめる空間としてオープン。当初1年間の期間限定でスタートしたが、好評だったことから営業を約半年間延長していたが、12月6日での閉店が決定した。

KTMジャパンでは、KTMカフェについて、東京でのアンテナショップ、ブランド告知の拠点としての使命はいったん終了と判断。形を変え、次は大阪でKTMカフェを開設し、新しい市場での情報発信拠点として活動を継続していく。

なお、KTMカフェでは、12月6日の最終営業日を前に、3日19時から、お別れパーティーを開催予定。スペシャルプライスでコース料理を提供し、来店客との親交を深め、また次の拠点となる大阪でのカフェにつなげていきたいとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集