【フランクフルトモーターショー15】ドゥカティ、モンスター 1200R 初公開…ネイキッド 最強の160hp

自動車 ニューモデル モーターショー
ドゥカティ モンスター 1200R
  • ドゥカティ モンスター 1200R
  • ドゥカティ モンスター 1200R
  • ドゥカティ モンスター 1200R
  • ドゥカティ モンスター 1200R
  • フランクフルトで開催されたVWグループナイト
  • ドゥカティ モンスター 1200R
  • ドゥカティ モンスター 1200R
  • ドゥカティ モンスター 1200R

イタリアの高級二輪車メーカーで、アウディ傘下のドゥカティは9月14日夜、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー15のプレビューイベントにおいて、『モンスター 1200R』を初公開した。

モンスター1200Rは、ドゥカティのネイキッドモデルとしては、史上、最もパワフルなのが特徴。「Testastretta」と呼ばれる2気筒ガソリンエンジンは、最大出力160hpを獲得する。

高性能エンジンでありながら、排出ガス性能はユーロ4に適合。パワフルなエンジンに合わせて、シャシーの強化が図られた。

なお、車体色は、ドゥカティレッドと、スリリングブラックの2色を設定する。

ドゥカティは、「モンスター 1200Rを2016年初頭、世界主要市場で発売する」とコメントしている。

《森脇稔》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集