密輸車両には容赦なし、メルセデス SLS AMG が無残に解体[動画]

自動車 ビジネス 海外マーケット
無残に解体されるメルセデスベンツSLSAMG
  • 無残に解体されるメルセデスベンツSLSAMG
メルセデスベンツのスーパーカー、『SLS AMG』。同車が無残にも、重機で解体される映像が、ネット上で公開されている。

この映像は7月末、ネット上で公開されたもの。米国のジャンクヤードにおいて、SLS AMGが解体される一部始終を記録している。

このSLS AMG、見た目は新しく、事故車でもない。耐用年数は充分ありそうだが、なぜ解体されたのか。

このSLS AMGは、米国に不法に輸入された1台の可能性が高い。米国の法律は厳しく、密輸車両が摘発された場合、没収後、車両が市場に流通するのを防ぐため、解体処分される。

SLS AMGは2009年に発表。6208cc・V型8気筒ガソリン自然吸気エンジンは、最大出力571ps/6800rpm、最大トルク66.3kgm/4750rpmを発生する。トランスミッションは、新開発のデュアルクラッチ7速2ペダルMT、「AMGスピードシフトDCT-7」。オールアルミスペースフレーム構造により、車重は1620kgに抑えられ、0-100km/h加速3.8秒、最高速317km/hという世界トップレベルのパフォーマンスを実現していた。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集