【SUPER GT】 岡山テスト1日目…GT500はD’station GT-Rがトップタイム[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

SUPER GT  岡山テスト1日目
  • SUPER GT  岡山テスト1日目
  • SUPER GT  岡山テスト1日目
  • SUPER GT  岡山テスト1日目
  • SUPER GT  岡山テスト1日目
  • SUPER GT  岡山テスト1日目
  • SUPER GT  岡山テスト1日目
  • SUPER GT  岡山テスト1日目
  • SUPER GT  岡山テスト1日目
2015年シーズン開幕を3週間後に控えた3月14日、岡山国際サーキットではSUPER GT公式テストが行われた。

4月4~5日に開幕戦が開催されるサーキットでの重要な公式合同テストに、GT500クラスは今季フルエントリーの15台(レクサス6台、ホンダ5台、日産4台)が、GT300クラスは24台が顔を揃えた(GT300の今季フルエントリーは現状29台の見込み)。

初日は午前と午後、それぞれ2時間ずつのセッションが2回行われたが、午前はウェットコンディションに終始。午後のセッションはドライに変わった。

午前中にはトラブルでストップする車両もある中、この日のトップは#24 D'station ADVAN GT-R(佐々木大樹/ルーカス・オルドネス)。テスト終盤のタイム更新合戦を制し、佐々木大樹が岡山国際サーキットのコースレコードを塗り替える1分19秒341をマークした。

◆走行1回目 9時30分~11時30分
天気/曇り時々雨 路面/ウェット
気温/6度~8度 路面温度/10度~16度(開始時は6度/10度)

◆走行2回目 14時00分~16時10分(15時50分~16時00分はGT300、16時00分~16時10分はGT500専有走行)
天気/曇りのち晴れ 路面/ドライ
気温/9度~11度 路面温度/15度~20度(開始時は9度/15度)
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集