【VW e-up! 動画試乗】いよいよ国内受注開始、輸入コンパクトEVの実力は?…青山尚暉

試乗記 輸入車
VW e-up!
  • VW e-up!
  • VW e-up!
  • VW e-up!
  • VW e-up!
  • VW e-up!
  • VW e-up!
  • VW e-up!
  • VW e-up!
フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、小型モデル『up!』をベースにした新型電気自動車『e-up!』の国内受注を2月1日から開始した。その走りをいち早くモータージャーナリストの青山尚暉が試したので、動画レポートとして紹介する。

ボディサイズは、全長3,545×全幅1,650×全高1,520、ホイールベースは2,420mm。車両重量は1,160kg。エクステリアデザインは、通常のup!とほとんど変わらず、専用のエンブレムやホイール、C型のLEDとリフレクターを装着したフロントとリアバンパーを装備する。

青山尚暉|モータージャーナリスト/ドックライフプロデューサー
自動車雑誌編集者を経て、フリーのモータージャーナリストに。自動車専門誌をはじめ、一般誌、ウェブサイト等に執筆。ペット(犬)、海外旅行関連の書籍、ウェブサイト、ペットとドライブ関連のテレビ番組、イベントも手がける。現在、ドッグライフプロデューサーとしての活動も広げている。


《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集