トヨタ MIRAI、発売1か月で1500台を受注…4割が個人

エコカー EV

トヨタ MIRAI
  • トヨタ MIRAI
  • 水素燃料の充填口(トヨタ MIRAI)
トヨタ自動車は、新型燃料電池自動車『MIRAI(ミライ)』の受注台数が、2014年12月15日の発売から約1か月にあたる2015年1月14日時点で、約1500台となったと発表した。

トヨタ自動車では、2015年末までの販売目標を約400台と設定していたが、目標台数の4倍弱を前倒しで達成した。

受注の内訳は、官公庁や法人が約6割、個人約4割、地域別では、東京都、神奈川県、愛知県、福岡県が中心となっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集