シボレー コルベット 新型に650hpの「Z06」…早くもドラッグレースに登場[動画]

自動車 ニューモデル 新型車

米国のドラッグレースに登場した新型シボレーコルベットZ06
  • 米国のドラッグレースに登場した新型シボレーコルベットZ06
米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドが2014年末、米国市場に投入したばかりの新型『コルベットZ06』。同車が、早くも米国のドラッグレースに登場した。

新型コルベットZ06は2014年1月、デトロイトモーターショー14で初公開。エンジンは自然吸気の直噴6.2リットルV型8気筒ガソリン(最大出力455ps、最大トルク63.6kgm)に代えて、専用ユニットを搭載する。

Z06では、「LT4」と呼ばれるスーパーチャージャー仕様となるのが特徴。直噴6.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、新開発のスーパーチャージャーで過給される。最大出力は650hp/6400rpm、最大トルクは89.8kgm/3600rpm。

トランスミッションは、7速MTと新開発の8速AT。この8速AT仕様には、ステアリングホイールにパドルシフトが組み込まれた。0-96km/h加速は、7速MTが3.2秒、8速ATが2.95秒。また、0-400m加速は、7速MTが11.2秒、8速ATが10.95秒と、世界屈指の性能を誇る。

この新型コルベットZ06が、米国テキサス州で開催されたドラッグレースに早くも登場。まだ、慣らし段階のためか、フルスロットルではないものの、優れた0‐400m加速タイムを披露。その様子は、『HorsepowerPhotos』が、公式サイトを通じて配信している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集