【BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー 発表】MINIのアーキテクチャー採用、ブランド初のMPV[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
BMW 218i アクティブ ツアラー
  • BMW 218i アクティブ ツアラー
  • BMW 218i アクティブ ツアラー
  • BMW 218i アクティブ ツアラー
  • BMW 218i アクティブ ツアラー
  • BMW 218i アクティブ ツアラー
  • BMW 218i アクティブ ツアラー
  • BMW 218i アクティブ ツアラー
  • BMW 218i アクティブ ツアラー
BMWジャパンは、同社初のMPV、そして初のFF駆動を採用した『2シリーズ アクティブツアラー』の納車を12月から開始する。

2シリーズ アクティブツアラーは、新型MINIで開発されたアーキテクチャーを延長した物を採用している。エンジンも同様、「218i」には「MINI クーパー」に搭載されている、1.5リットル直列3気筒ターボエンジンを採用。最高出力136psと最大トルク22.4kgmを発揮する。上級グレードの「225i」も、「MINI クーパーS」の2.0リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載。最高出力は231psで最大トルクは35.6kgmを発揮する。

ボディサイズは、全長4,350×全幅1,800×全高1,550mm、ホイールベースは2,670mmだ。車両重量は1,460。後席は40:20:40に3分割して倒すことが可能になっていて、バックレストの角度調整もできる。ラゲージスペースは、通常時は468リットル、後席を前へ倒すと最大で1,510リットルの空間を確保できる。さらに、後席のバックレストはトランクルームからのスイッチにより自動的に折りたたみが可能だ。

価格は、332万円から494万円。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集