【WEC 第5戦】トヨタ TS040 ワンツーでマニュファクチャラー首位に[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

世界耐久選手権(WEC)第5戦 6 HOURS OF FUJI
  • 世界耐久選手権(WEC)第5戦 6 HOURS OF FUJI
  • 世界耐久選手権(WEC)第5戦 6 HOURS OF FUJI
  • 世界耐久選手権(WEC)第5戦 6 HOURS OF FUJI
  • 世界耐久選手権(WEC)第5戦 6 HOURS OF FUJI
  • 世界耐久選手権(WEC)第5戦 6 HOURS OF FUJI
  • 世界耐久選手権(WEC)第5戦 6 HOURS OF FUJI
  • 世界耐久選手権(WEC)第5戦 6 HOURS OF FUJI
  • 世界耐久選手権(WEC)第5戦 6 HOURS OF FUJI
10月12日、山梨県・富士スピードウェイで世界耐久選手権(WEC)第5戦「6 HOURS OF FUJI」決勝が開催された。ピットでのマシン炎上などトラブルが続出するなか、トヨタ『TS040ハイブリッド』が1-2フィニッシュを飾り、ポルシェやアウディ勢を抑えてトヨタの圧勝、富士戦3年連続の優勝であった。

当日は台風19号による影響も懸念されたが、路面はドライ。午前11時から17時までのレース中は、穏やかなコンディションのもと行なわれた。序盤はアウディ、ポルシェ、トヨタの三つどもえの戦いも見られたが、次第にトヨタが1-2体制でレースを支配。重大なトラブルも無く、そのままチェッカーとなった。

トヨタは今富士戦での勝利により、マニュファクチャラー首位となった。

◆LMP1-Hクラス レースリザルト
1位:#8 トヨタ(A.デイビッドソン&S.ブエミ)
2位:#7 トヨタ(A.ブルツ&S.サラザン&中嶋一樹)
3位:#20 ポルシェ(T.ベルンハルト&M.ウェバー&B.ハートレー)
4位:#14 ポルシェ(R.デュマ&N.ジャニ&M.リーブ)
5位:#1 アウディ(L.ディ・グラッシ&L.デュバル&T.クリステンセン)
6位:#2 アウディ(M.ファスラー&A.ロッテラー&B.トレルイエ)
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集