【パリモーターショー14】MINI ハッチバック に初の5ドア…ワールドプレミアへ

自動車 ニューモデル 新型車

新型 MINI ハッチバック 5ドア
  • 新型 MINI ハッチバック 5ドア
  • 新型 MINI ハッチバック 5ドア
  • 新型 MINI ハッチバック 5ドア
  • 新型 MINI ハッチバック 5ドア
  • 新型 MINI ハッチバック 5ドア
  • 新型 MINI ハッチバック 5ドア
  • 新型 MINI ハッチバック 5ドア
  • 新型 MINI ハッチバック 5ドア
BMWグループのMINIは9月21日、新型MINI『ハッチバック』の5ドアを、10月2日にフランスで開幕するパリモーターショー14で初公開すると発表した。欧州で6月に発表された5ドアだが、ワールドプレミアは、パリモーターショー14となる。

MINIのハッチバックは従来3ドアだったが、歴代モデルで5ドアが用意されるのは、新型が初めて。新型の5ドアは、ボディサイズが全長3982×全幅1727×全高1425mm。3ドア比で、全長は161mm長い。全幅は変わらないが、全高は11mm高い。

また、ホイールベースは2567mmと、3ドアに対して、72mm延長。3ドア比で、室内空間のゆとりを向上させた。MINIによると、3ドアに対して、後席足元のスペースは72mm、頭上空間は15mm、室内幅は61mm拡大。荷室容量は67リットル増え、278リットルとしているという。

また、3ドアの場合、後席は2名がけで、乗車定員は4名。5ドアでは、室内幅が広がったおかげで、後席が3名がけとなり、乗車定員は5名となる。

搭載エンジンは、3ドアに準じる。中でも、ガソリンエンジンの最上級グレード、「クーパーS 5ドア」には、直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。最大出力192psを引き出す。0-100km/h加速は6.8秒、最高速は232km/hの性能を備えている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集