【SEMAショー14】サイオン版 カローラルミオン、xB…スケボ仕様のカスタマイズを予告

トヨタ自動車の米国若者向けブランド、サイオンは9月18日、米国で11月に開催されるSEMAショー14において、サイオン『xB』(日本名:トヨタ『カローラルミオン』)のカスタマイズカーを初公開すると発表した。

自動車 ニューモデル 新型車
サイオンxB(トヨタカローラルミオン)のカスタマイズカーの予告イメージ
  • サイオンxB(トヨタカローラルミオン)のカスタマイズカーの予告イメージ
トヨタ自動車の米国若者向けブランド、サイオンは9月18日、米国で11月に開催されるSEMAショー14において、サイオン『xB』(日本名:トヨタ『カローラルミオン』)のカスタマイズカーを初公開すると発表した。

SEMAとは、スペシャルティ・イクイップメント・マーケット・アソシエーションの略。米国のカスタマイズ用品を手がけるメーカーの団体を指す。毎年秋、米国で開催されるSEMAショーは、日本の東京オートサロン、ドイツのエッセンショーと並ぶ、世界3大カスタマイズカーショー。

サイオンはSEMAショー14で、このサイオンxBの最新カスタマイズカーを初公開する予定。「ライリー・ホーク・スケート・ツアー x」と命名されたxBは、プロスケートボーダーのライリー・ホーク選手のために製作される1台。

1970年代がテーマの外観は、華やかなカラーリングが特徴。ハイエンドのサウンドシステムやウッドパネルなども装備した。

なお、サイオンは、同車の予告スケッチを1点、配信している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集