【アプリリア カポノルド 1200 トラベルパック 発表】最新の電子制御を装備したイタリアンアドベンチャー

モーターサイクル 新型車
アプリリア カポノルド 1200 トラベルパック
  • アプリリア カポノルド 1200 トラベルパック
  • アプリリア カポノルド 1200 トラベルパック
  • アプリリア カポノルド 1200 トラベルパック
  • アプリリア カポノルド 1200 トラベルパック
  • アプリリア カポノルド 1200 トラベルパック
  • アプリリア カポノルド 1200 トラベルパック
  • アプリリア カポノルド 1200 トラベルパック
  • アプリリア カポノルド 1200 トラベルパック
ピアッジオグループジャパンは9月9日、アプリリアの新型アドベンチャーモデル『カポノルド 1200 トラベルパック』の日本導入し、9月より発売すると発表した。
「トラベルパック」は、サイドケースやセンタースタンドを標準装備し、より快適なツーリングが楽しめるパッケージとなっている。価格は199万8000円。

同車には、数々の電子制御システムが装備されている。ABSやトラクションコントロール、クルーズコントロールのほか、走行状況に応じて減衰力を自動調整する最新の電子制御サスペンションを採用している。

パワーユニットには1197cc水冷V型2気筒DOHCエンジンを搭載。最高出力125hp/8250rpm、最大トルク11.7kgm/6800rpmを発揮する。このエンジンにも電子制御技術が採用され、ライドバイワイヤ技術により、3つの出力特性(ツーリング/スポーツ/レイン)が選択可能だ。

カラーはレッド、ブラック、ホワイトの全3色。

そのほかオプションとしてスポーツジェルシートおよびそのロアーシート、グリップヒーター、40リットルのトップボックスなどを用意している。
《阿部哲也》

編集部おすすめのニュース

特集