ラ フェラーリも登場! フェラーリ・レーシング・デイズ 富士…9月13日・14日

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ラ フェラーリ
  • ラ フェラーリ
  • フェラーリ・レーシング・デイズ
  • フェラーリ・レーシング・デイズ
  • フェラーリ・チャレンジ・アジアパシフィック
  • フェラーリ・チャレンジ・アジアパシフィック
  • フェラーリ・チャレンジ・アジアパシフィック
  • フェラーリ・チャレンジ・アジアパシフィック
  • フェラーリ・チャレンジ・アジアパシフィック
フェラーリ・ジャパンは、「フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2014」を9月13日・14日の両日、富士スピードウェイで開催する。

同イベントは、フェラーリオーナーやファンを対象としたサーキットイベントで、今年は富士スピードウェイを舞台に、様々なプログラムを予定している。

今回は、フェラーリ初のハイブリッドカーとなる『ラ フェラーリ』をサーキットにおいて日本国内で初めて一般公開。また、北米、ヨーロッパ、アジアを転戦している『フェラーリ 458 チャレンジ EVO』によるワンメイクレースシリーズの「フェラーリ・チャレンジ・アジアパシフィック 2014」の第5戦を開催、特別ゲストとして元F1ドライバーのジャンカルロ・フィジケラ氏も参戦する予定だ。

レーシングコースでは、歴代F1マシンによるデモンストレーション走行をはじめ、フェラーリオーナーによる走行会を実施。ピットエリアでは、最新のフェラーリモデルのフルラインアップや、歴代のフェラーリ車輌を展示する。そのほか、パドックエリアでは、家族で楽しめるキッズゾーンをはじめとする様々なエンターテイメントが予定されている。

エントリーパス(駐車料金込み)は、大人1000円、小人800円、幼児(3歳以上)500 円。グランドスタンドでの観戦に加え、ラ フェラーリ車輌展示や各種イベントに参加できるFRDパスは、大人3500円、小人2500円、幼児1500円。いずれもフェラーリ・レーシング・デイズ公式ウェブサイトにて販売中。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集