JR東日本、『SLあきた路号』試乗会を実施…10月16日

鉄道 企業動向

10月16日に試乗会が行われる『SLあきた路号』のイメージ。C61形蒸気機関車が旧型客車をけん引する。
  • 10月16日に試乗会が行われる『SLあきた路号』のイメージ。C61形蒸気機関車が旧型客車をけん引する。
  • 『SLあきた路号』はC61形蒸気機関車(C61 20)がけん引する。写真は『SLレトロ碓氷号』をけん引した時のC61 20。
JR東日本秋田支社は10月16日、奥羽本線で運転されるSL列車『SLあきた路号』の試乗会を実施する。

『SLあきた路号』は10月18・19日の2日間、秋田~東能代間で運転されるSL列車。C61形蒸気機関車(C61 20)が旧型客車6両をけん引する。試乗会はこの営業運転に先駆けて行われる。

試乗会の乗車区間と運行時刻は、Aコースが秋田9時00分発~東能代11時35分着、Bコースが東能代14時24分発~秋田16時37分着。各コース200人を抽選で募集する。応募は郵便はがきでジェイアール東日本企画秋田支店まで。締切は9月8日(消印有効)。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集