保存鉄道・遊具鉄道・鉄道博物館ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

保存鉄道・遊具鉄道・鉄道博物館に関するニュースまとめ一覧

北海道から茨城、そして九州へ…「準急色」キハ2004、平成筑豊鉄道で一般公開 画像
鉄道

北海道から茨城、そして九州へ…「準急色」キハ2004、平成筑豊鉄道で一般公開

平成筑豊鉄道と市民団体「キハ2004号を守る会」の2者は4月16日、平成筑豊鉄道の金田駅(福岡県福智町)にある車両基地で、キハ2004気動車の一般公開イベントを行う。開催時間は13時から16時まで。

神岡鉄道の気動車「おくひだ1号」が復活…廃止から10年ぶり運転 画像
鉄道

神岡鉄道の気動車「おくひだ1号」が復活…廃止から10年ぶり運転

神岡線の廃線路を活用した軌道自転車(レールマウンテンバイク)の運転体験施設「Gattan Go!!(ガッタンゴー)」(岐阜県飛騨市)で4月8日、神岡鉄道の気動車「おくひだ1号」の復活運転イベントが行われた。「おくひだ1号」が神岡線の線路を走るのは約10年ぶりだ。

新型”グランドスーパーカート”が運行開始…高千穂あまてらす鉄道 画像
鉄道

新型”グランドスーパーカート”が運行開始…高千穂あまてらす鉄道

3月25日、宮崎県高千穂町の「高千穂あまてらす鉄道」(=あま鉄)で新型の車両”グランドスーパーカート”の運行開始セレモニーがあり、翌26日から本格的な運行が始まった。

蒸気機関車の車庫にバス? 京都鉄道博物館で1周年イベント 4月18日まで 画像
鉄道

蒸気機関車の車庫にバス? 京都鉄道博物館で1周年イベント 4月18日まで

京都鉄道博物館(京都市下京区)はこのほど、同館の主要施設である梅小路蒸気機関車庫(旧・梅小路蒸気機関車館)で「初代ドリーム号」(三菱B906R)などバス2台の展示を始めた。博物館の開館1周年を記念した企画。4月18日まで展示される。

沖縄県営鉄道の駅がVRで「復活」…スマホアプリ配信開始 画像
鉄道

沖縄県営鉄道の駅がVRで「復活」…スマホアプリ配信開始

スマートフォン向けのアプリ「軽便与那原駅舎VR」がこのほど公開された。沖縄県与那原町にあった鉄道駅の様子を、バーチャル・リアリティ(VR)技術で再現したアプリだ。

解体を免れたデゴイチ蒸気機関車が熊谷市で公開 4月1~2日 画像
船舶

解体を免れたデゴイチ蒸気機関車が熊谷市で公開 4月1~2日

現在、埼玉県熊谷市の荒川公園で保存されている蒸気機関車D51形140号機(D51 140)の一般公開が、4月1・2日の2日間行なわれる。3月29日から4月9日まで熊谷市で開催される「熊谷さくら祭り」の一環。

10年ぶりに旧神岡鉄道の気動車が走行 4月8日 画像
鉄道

10年ぶりに旧神岡鉄道の気動車が走行 4月8日

岐阜県飛騨市のロストラインフェスティバルin神岡実行委員会は4月8日、2006年12月に廃止された神岡鉄道で使用されていた気動車『おくひだ1号』の復活運行を実施する。

北海道新幹線開業1周年、木古内町でトロッコの特別運行 3月25~26日 画像
船舶

北海道新幹線開業1周年、木古内町でトロッコの特別運行 3月25~26日

木古内町は、北海道新幹線木古内駅開業1周年記念イベントを3月25・26日に開催する。

「電車」初の重要文化財指定へ…鉄道院ナデ6141号と東京地下鉄道1001号 画像
鉄道

「電車」初の重要文化財指定へ…鉄道院ナデ6141号と東京地下鉄道1001号

文化審議会は3月10日、JR東日本の鉄道博物館(さいたま市大宮区)で保存されている「ナデ6141号電車」と、東京地下鉄(東京メトロ)の地下鉄博物館(東京都江戸川区)で保存されている「東京地下鉄道1001号電車」を重要文化財に指定するよう、文科相に答申した。

五能線『リゾートしらかみ』の新型車が埼玉出張…鉄道博物館で展示 3月19~20日 画像
鉄道

五能線『リゾートしらかみ』の新型車が埼玉出張…鉄道博物館で展示 3月19~20日

鉄道博物館(さいたま市大宮区)は3月19・20日の計2日間、五能線の観光列車『リゾートしらかみ』で運用されているHB-E300系ハイブリッド気動車「ブナ(木へんに無)」編成を展示する。秋田県の観光キャンペーンの一環。

「幻の鉄路」遺構活用の夢と課題探る…奈良県五條市でシンポジウム 画像
鉄道

「幻の鉄路」遺構活用の夢と課題探る…奈良県五條市でシンポジウム

「幻の鉄路」をどう活用するか---。NPO法人五新線再生推進会議や奈良県五條市、国土交通省などは3月4日、「全国未成線サミット」と題したシンポジウムを開催した。国土政策の推進を目的に各地で開催されている「国土政策フォーラム」の一環。

「赤電」こと711系の保存会が会員を募集中 画像
鉄道

「赤電」こと711系の保存会が会員を募集中

2015年3月のダイヤ改正で引退した元JR北海道の711系は、同年8月から岩見沢市のファームレストラン「大地のテラス」で2両が保存されているが、2016年10月にはその維持・管理を行なう「岩見沢赤電保存会」が設立され、このほど会員募集を開始した。

幻の鉄道「未成線」が集結…奈良県五條市でサミット開催 3月4日 画像
鉄道

幻の鉄道「未成線」が集結…奈良県五條市でサミット開催 3月4日

国土交通省国土政策局や奈良県五條市などは3月4日、五條市の西吉野コミュニティーセンターで「国土政策フォーラム in 五條 全国未成線サミット」を開催する。各地に残る「未成線」の遺構を活用した地域づくりを考える。

SL列車に手を振って…館山~勝浦間、9年ぶり運転 1月21・22日 画像
鉄道

SL列車に手を振って…館山~勝浦間、9年ぶり運転 1月21・22日

大寒のきょう、雪がちらついた南房総に、あすの本番運転に備えて息を整える蒸気機関車がいる。高崎を拠点とする蒸機、D51形498号機だ。1月21・22日、館山と勝浦の間を走る「DL勝浦」「SL館山」に連結し、海辺を行く外房線・内房線に蒸機の息吹、足音、けむりを届ける。

若桜鉄道の沿線にミニSLの博物館 4月1日オープン 画像
鉄道

若桜鉄道の沿線にミニSLの博物館 4月1日オープン

鳥取県の八頭町は4月1日、町内の公園に「ミニSL博物館」をオープンする。観光客の誘致や、同町が出資している若桜鉄道の増客などを目指す。

東京・地下鉄博物館、東西・東葉の直通20周年で特別展 11月15日から 画像
鉄道

東京・地下鉄博物館、東西・東葉の直通20周年で特別展 11月15日から

メトロ文化財団が運営する地下鉄博物館(東京都江戸川区、東西線葛西駅高架下)は、11月15日から特別展「東西線と東葉高速鉄道線との相互直通運転20周年展」を開催する。

修繕された旧深名線沼牛駅舎を公開 11月6日 画像
航空

修繕された旧深名線沼牛駅舎を公開 11月6日

1995年9月に廃止されたJR北海道深名線沼牛駅舎(北海道幌加内町)の修繕を行っている「北海道 木造駅舎保存プロジェクト」は、11月6日に「おかえり沼牛駅改修御披露目会」を開催する。開催時間は10時から15時まで。

美術館で森林鉄道の企画展…機関車など展示 画像
鉄道

美術館で森林鉄道の企画展…機関車など展示

高知市内の美術館「藁工ミュージアム」でこのほど、「AからZ(アートゾーン)で考える 高知の森林鉄道」と題した企画展が始まった。魚梁瀬森林鉄道など高知県内の森林鉄道にちなんだ展示が行われている。

JR西日本、京都鉄道博物館で日本鉄道大賞を受賞 画像
鉄道

JR西日本、京都鉄道博物館で日本鉄道大賞を受賞

国土交通省鉄道局は10月7日、「第15回『日本鉄道賞』」の受賞者を決めたと発表した。JR西日本の「『生きている』鉄道文化の長期保存と魅力ある展示」が日本鉄道大賞に選ばれたほか、近畿日本鉄道(近鉄)と仙台市交通局も特別賞を受賞した。表彰式は10月14日に行われる。

埼玉の京急電車、古巣へ…保存先はみなとみらいの新本社ビルか 画像
鉄道

埼玉の京急電車、古巣へ…保存先はみなとみらいの新本社ビルか

「7月1日から公募を実施していた京浜急行車両の譲渡先が決定しました」。埼玉県川口市は10月3日、青木町公園総合運動場に保存・展示されていた「京浜急行電鉄 デハ236号」の引取先を、古巣の京急に引き渡すと伝えた。本社の横浜移転にあわせて、赤い電車が“里帰り”。

JR東日本、『SL飯山線ロマン号』運転にあわせ記念切符発売 画像
鉄道

JR東日本、『SL飯山線ロマン号』運転にあわせ記念切符発売

JR東日本は11月12日から、飯山線・上越線の快速『SL飯山線ロマン号』の運転記念切符を発売する。

紀伊山中の「幻の五新線」など、土木遺産に選定 画像
鉄道

紀伊山中の「幻の五新線」など、土木遺産に選定

土木学会は9月20日、2016年度の「土木学会選奨土木遺産」が決まったと発表した。選定された24件のうち、鉄道関係では「旧国鉄五新線(未成線)鉄道構造物群」などが選ばれた。

青森駅で『SL銀河青函DC号』展示会 9月18日 画像
鉄道

青森駅で『SL銀河青函DC号』展示会 9月18日

JR東日本盛岡支社は9月18日、『SL銀河青函DC号』の車両展示会を青森駅で開催する。JRグループの大型観光キャンペーン「青森県・函館デスティネーションキャンペーン(青函DC)」の一環。

【東武SL】教育訓練センターも出現…C11 207の拠点、ミクリ [フォトレポート] 画像
鉄道

【東武SL】教育訓練センターも出現…C11 207の拠点、ミクリ [フォトレポート]

北海道から埼玉へ、拠点を移した蒸気機関車C11形207号機。新たな住処となる東武鉄道南栗橋車両管区、略号=ミクリは、SL検修庫や試運転線、仮設ホームをはじめ、乗務員の訓練施設などが次々と整備され、これまでの風景を一変させている。

【東武SL】車両基地に整備された試運転線や仮設ホーム[フォトレポート] 画像
鉄道

【東武SL】車両基地に整備された試運転線や仮設ホーム[フォトレポート]

埼玉県久喜市。東武鉄道南栗橋車両管区内の「SL検修庫」には、50年ぶりに再び東武の線路を駆ける蒸気機関車C11形207号機の“再起動”にあわせ、試運転線や仮設ホームなどが出現した。24枚の写真とともに見ていこう。

    1 2 3 4 5 > 次
Page 1 of 5