【SUPER GT 第5戦】スバル BRZ 台風接近ものともせず今季初勝利…GT300[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
SUPER GT 第5戦 富士スピードウェイ
  • SUPER GT 第5戦 富士スピードウェイ
  • SUPER GT 第5戦 富士スピードウェイ
  • SUPER GT 第5戦 富士スピードウェイ
  • SUPER GT 第5戦 富士スピードウェイ
  • SUPER GT 第5戦 富士スピードウェイ
  • SUPER GT 第5戦 富士スピードウェイ
  • SUPER GT 第5戦 富士スピードウェイ
  • SUPER GT 第5戦 富士スピードウェイ
8月10日、SUPER GT第5戦が富士スピードウェイで開催され、GT300クラスでは、台風による難しいコンディションのなか、#61 SUBARU BRZ R&D SPORTをドライブする佐々木孝太&井口卓人組が勝利。BRZは今期初勝利を飾った。

ここまでポールポジション1度、3戦連続フロントローを獲得し好調だった『BRZ』。しかしながら、なかなか決勝のリザルトに反映されてこなかった。9日に行われた予選でも変わらぬ強さを発揮しポールポジションを獲得、好調を維持している。

迎えた10日の決勝レース。雨の影響でセーフティカー先導でスタートしたが、BRZは早くも10周目には2位以下に20秒近いギャップを築く。途中、雨脚が強まりレースは赤旗中断。築き上げたギャップがなくなってしまうが、レース再開後は再び大量リード。最後は、セーフティカー先導のままゴールとなり、BRZ完勝のレースとなった。2位は#11 GAINER DIXCEL SLS(平中克幸&B.ビルドハイム)、3位は#86 クリスタルクロコ ランボルギーニ GT3(細川慎弥&山西康司)が入った。

次戦、第6戦は伝統の鈴鹿1000km。8月30に予選、31日に決勝が開催される予定だ。


以下GT300クラスレースリザルト

1位 #61 SUBARU BRZ R&D SPORT(佐々木孝太&井口卓人)
2位 #11 GAINER DIXCEL SLS(平中克幸&B.ビルドハイム)
3位 #86 クリスタルクロコ ランボルギーニ GT3(細川慎弥&山西康司)
4位 #4 グッドスマイル 初音ミク Z4(谷口信輝&片岡龍也)
5位 #60 TWS LM corsa BMW Z4(飯田章&吉本大樹)
6位 #31 OGT Panasonic PRIUS(新田守男&嵯峨宏紀)
7位 #7 Studie BMW Z4(ヨルグ・ミューラー&荒聖治)
8位 #65 LEON SLS(黒澤治樹&黒澤翼)
9位 #33 PUMA KRH PORSCHE(都筑晶裕&峰尾恭輔)
10位 #3 B-MAX NDDP GT-R(星野一樹&ルーカス・オルドネス)
11位 #22 グリーンテック SLS AMG GT3(和田久&城内政樹)
12位 #2 シンティアム・アップル・MP4-12C(高橋一穂&加藤寛規)
13位 #30 IWASAKI apr GT-R(岩崎祐貴&影山正美)
14位 #10 GAINER Rn-SPORTS SLS(植田正幸&山内英輝)
15位 #9 国立音ノ木坂学院NACポルシェwith DR(白坂卓也&アンドレ・クート)
16位 #50 WAKO'S Exe Aston Martin(加納政樹&安岡秀徒)
17位 #67 STP タイサン GAIA POWER GT-R(横溝直輝&密山祥吾)
18位 #0 MUGEN CR-Z GT(中山友貴&野尻智紀)
19位 #5 マッハ車検 with トランスフォーマー30th(玉中哲二&山下潤一郎)
20位 #48 Snap-on DIJON Racing GT-R(高森博士&田中勝輝)
21位 #88 マネパ ランボルギーニ GT3(織戸学&青木孝行)
22位 #55 ARTA CR-Z GT(高木真一&小林崇志)
23位 #21 Audi R8 LMS ultra(リチャード・ライアン&藤井誠暢)
24位 #360 OKINAWA IMP・RUN UP GT-R(田中篤&吉田広樹)
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集