フォード マスタング 新型、欧州最初の500台が30秒で完売

自動車 ニューモデル 新型車

新型フォード マスタング
  • 新型フォード マスタング
米国の自動車大手、フォードモーターは5月27日、新型フォード『マスタング』の欧州での先行受注を開始。最初の500台が、即完売になったと発表した。

50年の長い歴史を誇るマスタングだが、今まで欧州市場に正規導入されておらず、新型が欧州市場へ初投入される。発売は2015年の予定。フォードモーターはそれに先駆け、最初の500台の予約受注を、ユニークな方法で行った。

それは、スペインで行われたサッカー「UEFAチャンピオンズリーグ」の最終戦、レアルマドリードの試合の開催時間中のみ、予約受注を受け付けるというもの。

この試合中、予約受注の開始から、わずか30秒で最初の500台が完売。フォードモーターによると、欧州在住の9300名を超える人から、予約受注の申し込みが殺到したという。

欧州仕様の新型マスタングには、2.3リットル直4ターボのダウンサイジングユニット、2.3「エコブースト」を搭載。最大出力305ps以上、最大トルク41.5kgm以上を発生する。自然吸気の3.7リットルV型6気筒ガソリンの最大出力300ps、最大トルク41.5kgmを上回るスペック。もちろん、ダウンサイジングユニットならではの燃費の良さも備えている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集