メルセデスベンツ、現行Aクラス発売1周年記念の特別仕様車2モデルを設定

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデスベンツ・A180 エディション スタイル
  • メルセデスベンツ・A180 エディション スタイル
  • メルセデスベンツ・A250 シュポルト エディション ナイト
メルセデス・ベンツ日本は、現行型Aクラス発売1周年を記念し、特別仕様車『A180 エディション スタイル』『A250 シュポルト エディション ナイト』を設定、1月23日より台数限定で販売を開始した。納車は2月上旬より順次開始を予定。

A180 エディションスタイルは、エントリーモデル『A180』をベースに、クローム付ボディ同色のフロントグリル、シート、インテリアトリムなど、専用デザインの装備を内外装に採用し、スポーティかつスタイリッシュな個性を高めている。

ボディカラーは、ジュピターレッドとカルサイトホワイトの2種類を設定。さらに、安全運転支援システム「セーフティパッケージ」に加え、バイキセノンヘッドライト、縦列駐車時にステアリング操作を自動的に行うアクティブパーキングアシストなど利便性を向上させる「バリューパッケージ」、「メモリー付フルパワーシート」、「シートヒーター」などを装備する。価格は330万円。限定800台。

A250 シュポルト エディション ナイトは、ハイパフォーマンスモデル『A250 シュポルト』をベースに、アグレッシブなコスモスブラックのボディカラーと、ハイグロスブラックを配したシルバーダイヤモンドグリルおよびウィンドウライントリムを採用してエクステリアをブラックで統一。フロントスポイラーのレッドラインが力強いコントラストを生み出し、アグレッシブな印象を高めている。

さらに、安全運転支援システム「セーフティパッケージ」に加えて、前席にシートヒーターを特別装備する。価格は450万円。限定200台。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集