【東京オートサロン14】PM2.5を5分で99%以上除去するエアコンフィルター…デンソー

自動車 テクノロジー 安全
プラズマクラスター
  • プラズマクラスター
  • 車用クレベリン
  • デンソー アフターマーケット事業部 自動車部品部 次長 田嶋五生氏
  • 【東京オートサロン14】PM2.5を5分で99%以上除去するエアコンフィルター…デンソー
  • 帯電不織布がPM2.5を吸着
中国では、車載用の空気清浄機がバカ売れしているというが、デンソーは、PM2.5を除去できるカーエアコン用新型フィルターや車載用クレベリンなどを発表した。

デンソーが開発した新しいフィルターは、PM2.5(2.5マイクロメートル程度の微細粒子)を特殊な不織布で除去してくれるというものだ。通常、細かい粒子をフィルタリングしようとすると、繊維を細かくしたりフィルター層を厚くする必要がある。しかし、それは空気の流れを遮ることにもなり、エアコンの場合は風量が弱くなる。

デンソーのフィルターは、特殊な帯電不織布を利用することで、通常のフィルターより活性炭の量を減らしたり除塵層を薄くすることができるというものだ。デンソー アフターマーケット事業部 自動車部品部 次長 田嶋五生氏によれば、内気循環にすれば、およそ5分でPM2.5より小さい、1マイクロメートルの微細粒子の99%以上を除去することが可能だという。

デンソーでは、このフィルターをトヨタ紡織と共同で開発している。他にも大幸薬品とのコラボレーションによる車内用クレベリンの展示も行っている。これは、部屋などに常時設置するタイプではなく、専用の噴霧器によって車内を消毒するオプションサービスとして提供されるものだ。従来から、車載用のプラズマクラスター(シャープとの協業)も手掛けており、デンソーの車内環境製品では、付加価値の部分で協業モデルをうまく活用する戦略のようだ。
《中尾真二》

編集部おすすめのニュース

  • 【東京オートサロン14】三菱自、ダイハツ、メルセデスも参加し2014年1月10~12日に開催、幕張メッセ全館を使用 画像 【東京オートサロン14】三菱自、ダイハツ、メルセデスも参加し2014年1月10~12日に開催、幕張メッセ全館を使用
  • イナゴ、音声対話アプリ ミア にカーナビ連携機能を追加 画像 イナゴ、音声対話アプリ ミア にカーナビ連携機能を追加
  • デンソー中間決算…車両生産増加と円安効果で営業益41%増 画像 デンソー中間決算…車両生産増加と円安効果で営業益41%増
  • デンソーカンボジア、新工場建設 画像 デンソーカンボジア、新工場建設

特集