BMW 新型X5、ディーゼルをエントリーグレードに設定[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

BMW・X5「xDrive35d xLine」
  • BMW・X5「xDrive35d xLine」
  • BMW・X5「xDrive35d xLine」
  • BMW・X5「xDrive35d xLine」
  • BMW・X5「xDrive35d xLine」
  • BMW・X5「xDrive35d xLine」
  • BMW・X5「xDrive35d xLine」
  • BMW・X5「xDrive35d xLine」
  • BMW・X5「xDrive35d xLine」
BMWは、3世代目にフルモデルチェンジした『X5』を国内で11月16日より発売を開始した。

国内に設定されたエンジンの種類は3つだ。「xDrive35d」には、3.0リットル直列6気筒ターボ ディーゼルを搭載し、最高出力258psと最大トルク57.1kgmを発揮する。「xDrive35i」には,3.0リットル6気筒ターボ ガソリンエンジンを搭載し、306psを40.8kgmだ。トップグレードの「xDrive50i」は、4.4リットルV8ターボ ガソリンのユニットを搭載し、450psと66.3kgmとする。

ボディサイズは、全長4910x全幅1940x全高1760mm、ホイールベースは2935mmだ。先代モデルと比べ、全長は50mm長く、全幅は5mm広く、全高は15mm低くなった。

価格は、「xDrive35d SE」が792万円、「xDrive35i」が799万円で、「xDrive 50i」が1069万円からだ。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集