トヨタ アクア、マイナーチェンジで37.0km/リットルを実現[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ・アクア、一部改良モデル
  • トヨタ・アクア、一部改良モデル
  • トヨタ・アクア、一部改良モデル
  • トヨタ・アクア、一部改良モデル
  • トヨタ・アクア、一部改良モデル
  • トヨタ・アクア、一部改良モデル
  • トヨタ・アクア、一部改良モデル
  • トヨタ・アクア、一部改良モデル
  • トヨタ・アクア、一部改良モデル
トヨタ自動車は、コンパクト ハイブリッドモデル『アクア』を一部改良し、12月2日より発売を開始した。新型では従来型のカタログ燃費35.4km/リットルを上回る37.0km/リットルの燃費を実現した。

9月に発表したホンダの新型『フィット ハイブリッド』の36.4km/リットルも超える燃費になっている。エンジンのフリクションを低減するとともに、モーターやインバーターなどの制御を改良しハイブリッドシステムの効率を一段と高めた結果だ。

「アクア」のボディサイズは、全長3995x全幅1695x全高1445mm、ホイールベースは2550mm、車両重量は1080kgだ。ハイブリッドシステムは、最高出力74psの1.5リットルの直列4気筒エンジンと61psのモーターを組み合わせた。

価格は、170万円から269万800円。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集