【シボレー コルベット 新型発表】デザインテーマはジェット戦闘機とエイ

自動車 ニューモデル 新型車

シボレー・コルベット
  • シボレー・コルベット
  • シボレー・コルベット
  • シボレー・コルベット
  • シボレー・コルベット
  • シボレー・コルベット
  • シボレー・コルベット
  • シボレー・コルベット
  • シボレー・コルベット
ゼネラルモーターズ・ジャパンは、7世代目となるシボレー『コルベットクーペ』を2014年4月12日から、『コルベットコンバーチブル』を5月24日より発売すると発表した。

新型コルベットのデザインのテーマは2つあり、「ひとつはジェットファイター。もうひとつはエイ(スティングレイの意)だ」と話すのは同社コミュニケーションズ/R&Dサイエンスオフィスディレクターのジョージ・ハンセンさん。そして、「エイをデザインテーマにした『コルベットスティングレイ(C2と呼ばれる2世代目)』を現代に合わせてリデザインしたのがこの新型だ」と述べる。

ポイントと目的は2つあるとハンセンさん。ひとつは、「コルベットだとすぐにわからせるシルエットで、特にサイドやリアスタイルは顕著だ」とコメント。この理由は、「60年代にコルベットスティングレイを見た子供たちが将来欲しいと夢に描いたように、新型もいまの子供たちが見て、将来欲しいと感じてもらえるようなデザインになっている」とし、「伝統と、いまの時代を組み合わせたものが新型コルベットのデザインだ」という。

もうひとつは、室内の質感の向上や、トータルのデザイン、ヘッドランプ周りの造形などから、新型のデザインは、「これまでのコルベットファンやユーザーはもとより、ヨーロッパ車ユーザーにも興味を持ってもらえるだろう。そこにパフォーマンスを組み合わせたものが、新型コルベットなのだ」とした。

ハンセンさんは、「コルベットとはどういうものなのかを踏まえたうえで、現代の技術やデザイン手法を使って開発したものが新型コルベットだ。The American sports car。これがコルベットなのだ」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集