【東京モーターショー13】ソニックデザイン、ベンツEクラス純正の最高級オーディオを展示

自動車 ニューモデル モーターショー

「Sound Suite」をインストールしたAMG E63。
  • 「Sound Suite」をインストールしたAMG E63。
  • 車種別設計で、すっきりとインストールされているため、外見的にはまったく目立たない。
  • スピーカー部分に小さく入るエンブレムが「Sound Suite」装着車の証。
  • 後方にも別のエンブレムが取り付けられる。
  • ベンツEクラス専用の「Sound Suite」。
  • ドアにすっきりと収まる
  • スピーカーは小さいが、パワフルな音を発する。
ソニックデザインは、同社とメルセデスベンツ日本が共同開発し、メルセデスベンツの純正オプションとして採用された「Sound Suite」をインストールしたデモカー(AMG E63)をブース内に展示している。

「Sound Suite」は、メルセデスベンツ純正の最高級オプショナルサウンドシステム。「大量生産品ではない正真正銘のハイエンド・カーオーディオを新車装備として提供する」という、世界に類を見ないもの。現在は新型Eクラス向けに設定されている。

車種別専用設計であり、スッキリとインストールされていて外見的には「すごいものが入っている」とわかりにくいが、小さなエンブレムがこっそりと自己主張している。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集