【SEMAショー13】レクサス IS 新型、LFA のパールイエローで全塗装

自動車 ニューモデル モーターショー

Vossen Wheelsが手がけた新型レクサスISのカスタマイズカー
  • Vossen Wheelsが手がけた新型レクサスISのカスタマイズカー
  • Vossen Wheelsが手がけた新型レクサスISのカスタマイズカー
  • Vossen Wheelsが手がけた新型レクサスISのカスタマイズカー
  • Vossen Wheelsが手がけた新型レクサスISのカスタマイズカー
  • Vossen Wheelsが手がけた新型レクサスISのカスタマイズカー
  • Vossen Wheelsが手がけた新型レクサスISのカスタマイズカー
米国のレクサスは11月5日(日本時間11月6日未明)米国ラスベガスで開幕するSEMAショー13において、複数の新型『IS』のカスタマイズカーを初公開する。

レクサスは今年のSEMAショーに、合計7台のISのカスタマイズカーを出品する計画。その中の1台が、Vossen Wheelsが手がけた新型ISのカスタマイズカー。「IS350Fスポーツ」グレードがベース。

目を引くのは、ボディカラー。本来、新型ISには設定のないイエロー系のボディカラーをまとう。レクサスによると、この色はスーパーカーの『LFA』の純正色、パールイエローで全塗装したものだという。

足元を引き締めるのは、Vossenブランドのアルミホイール。サイズは20インチで、ニットータイヤのフロント245/30ZR20、リア285/25ZR20のワイドタイヤを履く。

この他、ブレンボ製ブレーキとRS-Rブランドのローダウンサスペンションを装着。エアロパーツとデュアルエグゾーストは、トミーカイラを選択している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集