スバル ステラ にターボエンジン搭載グレード追加設定

自動車 ニューモデル 新型車
スバル・ステラ LS/LS スマートアシスト
  • スバル・ステラ LS/LS スマートアシスト
  • スバル・ステラ LS/LS スマートアシスト
  • スバル・ステラ LS/LS スマートアシスト
  • スバル・ステラ LS/LS スマートアシスト
  • スバル・ステラ LS/LS スマートアシスト
  • スバル・ステラ LS/LS スマートアシスト
  • スバル・ステラ LS/LS スマートアシスト
  • スバル・ステラ LS/LS スマートアシスト
富士重工業は、スバル『ステラ』にターボエンジン搭載グレード「LS/LS スマートアシスト」を追加設定し、さらにステラシリーズ全体の改良を行ない、10月28日より販売を開始した。

追加グレード「LS/LS スマートアシスト」は、ステラカスタムのターボエンジンと同様のDOHC 12バルブ インタークーラーターボを採用し、パワフルでありながらアイドリングストップと合わせて優れた環境性能を発揮する。インテリアにはタコメーター付きの3眼ルミネセントメーターを採用し、スポーティでスタイリッシュなデザインに仕上げた。

また、ステラシリーズ全車に、急ブレーキ時にハザードランプで後続車への注意を促す「エマージェンシーストップシグナル」を装備。さらに、新色「ファイアークォーツレッド・メタリック」と「プラムブラウンクリスタル・マイカ」(ステラのみ)を追加設定し、シリーズ全体の商品力強化を図った。

追加グレード、LS/LS スマートアシストの価格は125万9500円から143万0500円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集