日産リーフ、国内販売累計3万台を達成…発売から2年9か月

エコカー EV
日産 リーフ の2013年モデル
  • 日産 リーフ の2013年モデル
  • 日産 リーフ の2013年モデル
日産自動車は10月8日、電気自動車『リーフ』の日本市場における販売累計台数が、9月末で3万台に到達したと発表した。

また、グローバル全体では、9月の販売台数が4700台を超えて単月として過去最高を記録。グローバルの累計販売台数は、9月末時点で8万3000台となった。

リーフは、世界初の量産型100%電気自動車として2010年12月、日本および北米を皮きりに販売を開始。リーフは、一般的な車の販売傾向とは異なり、年を追うごとに毎年販売を伸ばしている。昨年度は年間を通して日本市場で1万1600台を販売し、今年度の販売台数は昨年度をさらに上回る見通し。

日産は、販売台数が好調に推移している理由について、圧倒的に安いランニングコスト、加速の良さ、快適な室内の静粛性、携帯電話やパソコン等からエアコンや充電のリモート操作ができる便利なIT機能など、走行中のCO2排出がゼロということだけには留まらない、電気自動車ならではの様々な特徴が、発売後2年9か月を経て、徐々に顧客に浸透しているものと見ている。

また現在、全国の急速充電インフラの整備も加速。9月末時点で急速充電器の数は合計約1900基となった。この内、約800基は日産ディーラーに設置されているものだが、2013年度下期には、新たに約700基を設置する予定だとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集