トヨタ ランドクルーザー プラド 改良新型、新デザインの大型グリル採用[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ ランドクルーザー プラド TZ-G
  • トヨタ ランドクルーザー プラド TZ-G
  • トヨタ ランドクルーザー プラド TZ-G
  • トヨタ ランドクルーザー プラド TZ-G
  • トヨタ ランドクルーザー プラド TZ-G
  • トヨタ ランドクルーザー プラド TZ-G
  • トヨタ ランドクルーザー プラド TZ-G
  • トヨタ ランドクルーザー プラド TZ-G
  • トヨタ ランドクルーザー プラド TZ-G
トヨタ自動車は、『ランドクルーザープラド』をマイナーチェンジし、9月10日より発売を開始した。

現行のランドクルーザー プラドは2009年9月にデビュー。デビューから約3年が経過した今回、デビュー以来、初の大幅改良が施された。外観はフロントグリルやヘッドライト、バンパーのデザインを変更。とくにグリルは大型化され、従来よりも存在感を増した。リアでは、テールランプやガーニッシュのデザインが新しい。

価格は318万円から490万円だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集