トヨタ カローラハイブリッド、発売1か月で2万2000台受注…目標の8.8倍

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ・カローラフィールダー ハイブリッドG
  • トヨタ・カローラフィールダー ハイブリッドG
  • カローラ ハイブリッド
トヨタ自動車は9月12日、『カローラアクシオ』および『カローラフィールダー』のハイブリッド車の受注台数を発表した。

8月6日の発売から、約1か月にあたる9月9日時点での合計受注台数は約2万2000台。月販目標台数の約8.8倍と、好調な立ち上がりとなっている。

内訳は、カローラアクシオ ハイブリッド車が約7000台、月販目標台数1000台の約7倍。カローラフィールダー ハイブリッド車が約1万5000台、月販目標台数1500台の約10倍。

ガソリン車と同一の居住性を実現した使い勝手の良さや、ハイブリッド車ならではの優れた乗り心地や操縦安定性、吸遮音材の追加配置などによる優れた静粛性などを評価する声が寄せられている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集