シビックWTCC、伊沢拓也選手がテスト「出るからには表彰台」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

シビックWTCCの伊沢拓也選手によるテスト
  • シビックWTCCの伊沢拓也選手によるテスト
  • シビックWTCCの伊沢拓也選手によるテスト
  • シビックWTCCの伊沢拓也選手によるテスト
  • シビックWTCCの伊沢拓也選手によるテスト
  • シビックWTCCの伊沢拓也選手によるテスト
  • 伊沢拓也選手
  • シビックWTCCの伊沢拓也選手によるテスト
  • シビックWTCCの伊沢拓也選手によるテスト
9月21日、22日に開催されるWTCC(世界ツーリングカー選手権)日本ラウンド(鈴鹿サーキット)。3日、同レースにスポット参戦する伊沢拓也選手が、ツインリンクもてぎで練習走行を実施、参戦車両となるホンダ『シビック WTCC』の感触を確かめた。

今回、伊沢選手がスポット参戦するWTCCは、各レース50~60kmで展開されるスプリントレース。各ラウンドでは、決勝レースが2レース行われ、日本ラウンドにおいて2レースが行われる。

現在、SUPER GTシリーズとスーパーフォーミュラに参戦中である伊沢選手は「非常にバトルが激しくて、かなり戦っている感じがするレースになると思います。ドライバーラインナップもベテランから若手まで幅広い層となっていて、その辺の戦いもかなり面白いと思います。あとは、自分がそこに入っていってどういう戦いが出来るのか、やってみないとわかりませんね」と、WTCCの見所について話した。

WTCC参戦車両は、いずれも4つ以上のシートを装備した量産車をベースとしており、エンジンのレギュレーションは1.6リットル直噴ターボガソリンエンジンを搭載することになっている。

参戦車両の「シビックWTCC」の感触について伊沢選手は「昨年同じマシンで一度テストした時は、オーバーステアが強く、いままで乗った車とは全然違う印象で非常に乗りにくかったのですが、今回のテストではそういった部分が改良されていて、FFのレーシングカーのイメージに近いところで走れました。敵がいないので単純に比較できませんが、思ったより上手く乗れて手応えを感じています」とコメント。

決勝レースへ向けて、伊沢選手は「正直、今回のテストだと比較対象がないので分かりませんが、やっぱり出るからには表彰台はいきたいなと思っています」と意気込みを示した。
《》

編集部おすすめのニュース

特集