【ルノー ルーテシア 新型発表】1.2リットルターボとデュアルクラッチを搭載[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
ルノー ルーテシア
  • ルノー ルーテシア
  • ルノー ルーテシア
  • ルノー ルーテシア
  • ルノー ルーテシア
  • ルノー ルーテシア
  • ルノー ルーテシア
  • ルノー ルーテシア
  • ルノー ルーテシア
ルノー・ジャポンは、4世代目となった新型ルノー『ルーテシア』を9月24日より発売開始する。

パワーユニットの1.2リットル直列4気筒ターボエンジンは、6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)に組み合わせている。エンジンは、最高出力120ps/4900rpmと最大トルク19.4/2000rpmを発生する。

ボディサイズは先代モデルと比べ、全長が70mm長い4095mm、全高が40mm低い1445mm、ホイールベースは25mm長い2600mm。車両重量は「アクティフ」と「ゼン」グレードが1190kg、「インテンス」グレードが1210kgだ。

全グレードに1.2リットルターボエンジンとEDCトランスミッションを搭載する。価格は199万8000円から238万円。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集