【BMW 3シリーズGT 発売】リアのレッグルームは7シリーズ並みの広さ[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

BMW 335i グランツーリスモ(GT)Sport 内装
  • BMW 335i グランツーリスモ(GT)Sport 内装
  • BMW 335i グランツーリスモ(GT)Sport 内装
  • BMW 335i グランツーリスモ(GT)Sport 内装
  • BMW 335i グランツーリスモ(GT)Sport 内装
  • BMW 335i グランツーリスモ(GT)Sport 内装
  • BMW 335i グランツーリスモ(GT)Sport 内装
  • BMW 335i グランツーリスモ(GT)Sport 内装
  • BMW 335i グランツーリスモ(GT)Sport 内装
BMWジャパンは6月4日、BMWの中核モデルである『3シリーズ』に新たなモデル・バリエーション『3シリーズ グランツーリスモ(GT)』をラインアップした。

3シリーズGTは、3シリーズツーリングと比べホイールベースが110mm長く、全長がプラス200mmのためインテリアスペースも拡大された。

BMWマーケティング・ディビジョン プロダクト・マネジャー金田雅志氏は、「シートポジションは通常3シリーズから約60mm高く設定されて、X1と同じ高さになっています。リアシートも非常に広くて、足下スペースはツーリングと比べて70mm広くなっています。だいたい5シリーズと7シリーズの間で7シリーズに近い広さになっています」と言う。

ラゲッジ・ルームは520リットルを確保し、リア・シートを折り畳むと最大1600リットルまで拡大可能だ。さらにリア・シートのバックレストは、40:20:40の3分割に倒すことができ、リクライニング機能が装備されている。

価格は、494万円から776万円だ。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集