SRT バイパーのレーサー、GTS-R …ルマン24時間レース復帰へ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
SRTバイパーGTS-R
  • SRTバイパーGTS-R
  • SRTバイパーGTS-R
  • SRTバイパーGTS-R
  • SRTバイパーGTS-R
  • SRTバイパーGTS-R
クライスラーグループのSRTモータースポーツは5月21日、SRT『バイパー』のレーシングカーを擁して、今年のルマン24時間耐久レースに復帰すると発表した。

SRTバイパーは2012年4月、ニューヨークモーターショー12で初公開されたダッジ『バイパー』後継車。ダッジバイパーのレーシングカー、『バイパーGTS-R』は1998-2000年、ルマン24時間レースのGTSクラスを3年連続で制している。

今回、クライスラーグループのSRTモータースポーツは、SRT『バイパー』のレーシングカー、SRT『バイパーGTS-R』を擁して、6月のルマン24時間レースに復帰すると宣言。SRTバイパーGTS-Rは2012年8月、ALMS(アメリカン・ルマン・シリーズ)で実戦デビュー済み。

SRTバイパーGTS-Rは、ALMSのGTクラス(量産車ベース)に2台が参戦しており、最大出力640ps、最大トルク83kgmを引き出す8.4リットルV型10気筒エンジンをほぼそのまま搭載。市販車に対しては、軽量化やエアロダイナミクス性能の向上が行われた。

クライスラーグループのSRT&モータースポーツ担当、ラルフ・ギレス社長兼CEOは、「レースはバイパーの栄光の歴史の記録。GTS-Rはルマン24時間で偉大な成功を収めてきた。バイパーレーシングの新たな幕開けに興奮している」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • アルピーヌ、ルマン24時間耐久レース参戦へ 画像 アルピーヌ、ルマン24時間耐久レース参戦へ
  • 日産、2014年のルマン24時間レースに参戦へ 画像 日産、2014年のルマン24時間レースに参戦へ
  • 【ルマン24時間 2012】アウディが1・2・3フィニッシュ…ハイブリッド初の栄冠  画像 【ルマン24時間 2012】アウディが1・2・3フィニッシュ…ハイブリッド初の栄冠
  • 【WEC 開幕戦】トヨタ、3位表彰台を獲得 画像 【WEC 開幕戦】トヨタ、3位表彰台を獲得

特集