【アニメコンテンツエキスポ13】トヨタがアニメ公式痛車を販売…ガールズ&パンツァーの(C)付き

自動車 ニューモデル 新型車

アニメコンテンツエキスポ2013に展示されたガールズ&パンツァーの公式痛車が販売される。(C)GIRLS und PANZER Projekt
  • アニメコンテンツエキスポ2013に展示されたガールズ&パンツァーの公式痛車が販売される。(C)GIRLS und PANZER Projekt
  • アニメコンテンツエキスポ2013に展示されたガールズ&パンツァーの公式痛車(C)GIRLS und PANZER Projekt
  • アニメコンテンツエキスポ2013に展示されたガールズ&パンツァーの公式痛車(C)GIRLS und PANZER Projekt
  • アニメコンテンツエキスポ2013に展示されたガールズ&パンツァーの公式痛車(C)GIRLS und PANZER Projekt
  • アニメコンテンツエキスポ2013に展示されたガールズ&パンツァーの公式痛車(C)GIRLS und PANZER Projekt
  • アニメコンテンツエキスポ2013に展示されたガールズ&パンツァーの公式痛車(C)GIRLS und PANZER Projekt
  • アニメコンテンツエキスポ2013に展示されたガールズ&パンツァーの公式痛車(C)GIRLS und PANZER Projekt
  • アニメコンテンツエキスポ2013に展示されたガールズ&パンツァーの公式痛車(C)GIRLS und PANZER Projekt
千葉県・幕張メッセで開催の「アニメ コンテンツ エキスポ2013」。アニメ『ガールズ&パンツァー』の公式痛車を展示したアムラックストヨタが、展示した痛車を実際に販売する。

痛車のベースとなった車両は『プリウス』と『ヴィッツ』の2台で、車体には美少女達が戦車を操るというガールズ&パンツァーの世界観を意識して迷彩調の背景に登場キャラクター達が描かれた。室内には主人公、西住みほ役の渕上舞さんの声が収録したカーナビゲーションを搭載する。

痛車を展示したアムラックストヨタでは、これまでも、東京・池袋にあるショールーム「アムラックス東京」において、アニメとのコラボイベントなどを開催してきた。

公式痛車の発売について、アムラックストヨタ広報担当の伊藤舞希子さんは「これまでも、様々なアニメとコラボしたイベントで痛車を展示してきましたが、実際に“販売して欲しい”という声がありまして、今回、バンダイビジュアルさんの協力で実現することができました」と説明した。

トヨタがアニメとのコラボを始めたきっかけについて聞いてみると、「池袋にあるショールームが、アニメと関係が深いアニメイトさんがお隣になりまして、ショールームに痛車を展示すると写真を撮って頂いたりして、車に興味がない人にちょっとでも興味を持ってもらえるきっかけになればと思い始めた取り組みになります。実際にショールームには痛車の試乗車も用意して、痛車に乗車することもできます」と語った。

また、会場等での反響については「アニメのファンだけでなく、痛車業界からも(C)の付いた“公式痛車が出る!”ということで注目を浴びているようです。痛車については賛否両論ありますが、こういう文化があって車の楽しみ方の一つであることを知ってもらえたらと思います」と話した。

ガールズ&パンツァー公式痛車の販売方法などの詳細は、4月2日の12時30分から、東京・池袋のアムラックス東京において発表され、発表会のようすはニコニコ生放送でも中継される。
《》

編集部おすすめのニュース

特集