メルセデスベンツ Cクラス 次期型、2014年に生産開始

自動車 ニューモデル 新型車

現行メルセデスベンツCクラス
  • 現行メルセデスベンツCクラス
メルセデスベンツの主力車種のひとつ、『Cクラス』。その次期モデルのデビュー時期が分かった。

これはダイムラーの2012年決算発表の場において、同社が明らかにしたもの。ダイムラーは、次期メルセデスベンツCクラスの生産開始時期について、「2014年」と公表している。

次期メルセデスベンツCクラスには、ダイムラーと提携関係にあるルノー日産が組み立てた4気筒エンジンを搭載することが決定済み。この4気筒エンジンは、メルセデスベンツが開発・設計したユニット。2014年から、日産の米国テネシー州デチャード工場で生産される。

また、この4気筒エンジンは、日産の海外向け高級車ブランド、インフィニティにも採用。日産『スカイライン』後継車のインフィニティ『Q50』に、最初に搭載されるもよう。

ダイムラーは、「2014年のラインオフに向けて、すでにドイツと米国で次期メルセデスベンツCクラスの生産準備が進行中」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集