【デトロイトモーターショー13】GMCのフルサイズピックアップトラック、シエラ…新型登場

自動車 ニューモデル モーターショー

新型 GMC シエラ
  • 新型 GMC シエラ
  • 新型 GMC シエラ
  • 新型 GMC シエラ
  • 新型 GMC シエラ
  • 新型 GMC シエラ
  • 新型 GMC シエラ
  • 新型 GMC シエラ
1月14日、米国で開幕したデトロイトモーターショー13。GMのGMCブランドのブースでは、新型『シエラ』がワールドプレミアされた。

シエラは、GMCブランドのフルサイズピックアップトラック。米国ではフォードモーターの『Fシリーズ』やクライスラーグループの『ラム』、トヨタ『タンドラ』などど、競合関係にある。

またシエラは、シボレーブランドのフルサイズピックアップトラックで、GMの米国最量販車、『シルバラード』の兄弟車でもある。シエラとシルバラードの違いは、フロントマスクなどの内外装で、基本メカニズムは共用している。

GMは今回、シエラの新型をデトロイトモーターショー13でワールドプレミア。大型ピックアップトラックでも、これからの時代に不可欠な環境対応を強化した。

4.3リットルV型6気筒ガソリン、5.3リットル/6.2リットルV型8気筒ガソリンの全3エンジンに、気筒休止システムと直噴システムを採用。「エコテック3」と呼ばれる新エンジンは、先代よりもパワーを高めながら、燃費性能を改善する。

シエラの2012年の米国新車販売台数は、前年比5.4%増の15万7185台。GMCは新型投入により、さらに販売を上乗せする計画だ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集