2012年のプリウス 販売、米カリフォルニア州で初の首位

エコカー ハイブリッド

米国最大の新車市場、カリフォルニア州。同州の2012年の新車販売において、トヨタ『プリウス』が、車名別ランキングで初の首位になったことが分かった。

これは米国の調査会社、エクスペリアンオートモーティブがまとめたデータから明らかになったもの。同社の調べによると、プリウスは2012年、カルフォルニア州で6万0688台を販売。車名別ランキングで、初めての首位に躍り出た。

プリウスの2011年のランキング4位から、一気に上昇して第1位へ。前年比は78%増と、2012年に大きく販売を伸ばす。

2位は、前年1位のホンダ『シビック』。2012年は、同州で5万7124台を販売した。前年比は52%増と伸びたものの、プリウスに約3500台及ばなかった。

カリフォルニア州は、米国で最も環境に対する意識が高いエリアとされる。充電インフラの整備が進んでいることから、米国の中ではEVの普及が最も進んでいる州。ハイブリッド車の人気も高い。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集