【メルセデスベンツ Aクラス 新型発表】A 250 シュポルトは2リッターターボで210ps発生[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ・A 250 シュポルト
  • メルセデスベンツ・A 250 シュポルト
  • メルセデスベンツ・A 250 シュポルト
  • メルセデスベンツ・A 250 シュポルト
  • メルセデスベンツ・A 250 シュポルト
  • メルセデスベンツ・A 250 シュポルト
  • メルセデスベンツ・A 250 シュポルト
  • メルセデスベンツ・A 250 シュポルト
  • メルセデスベンツ・A 250 シュポルト
7年ぶりにフルモデルチェンジしたメルセデスベンツ『Aクラス』は、VW『ゴルフ』やアウディ『A3』、BMW『1シリーズ』が競争するCセグメントハッチバックの世界に挑む。

国内に導入されたのは、「A 180 BlueEFFICIENCY」、「A 180 BlueEFFICIENCY スポーツ」と「A 250 シュポルト」の3モデルだ。

ハイパフォーマンスモデル「A 250 シュポルト」は、新開発された2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジンを採用している。最高出力210psと最大トルク350Nmを発生するエンジンで、0-100km/hの加速は6.6秒。

エクステリアには、コンセプトカーで採用された「ダイヤモンドグリル」と共にレッドラインのアクセントが採用されている。18インチAMG5スポークアルミホイールの中には、320mmの大型フロントブレーキが装着されている。

A 250 シュポルトの価格は、420万円から。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集