JR西日本、SL やまぐち号、休日を中心に70日間運転

鉄道 企業動向

やまぐち号運転・展示のようす
  • やまぐち号運転・展示のようす
  • やまぐち号運転・展示のようす
  • やまぐち号運転・展示のようす
JR西日本は、SLのやまぐち号を5月3日から11月3日の間、70日間運転すると発表した。

やまぐち号は、1979年8月1日に山口線の小郡駅(現・新山口駅)~津和野駅間に復活運転を実施して以来、人気となっており、運行は2013年で34年目を迎える。今年は、山口線全線開通90周年など節目の年を迎え、利用者に喜んでもらえる企画も検討するという。

また、例年は3月下旬から運転していたが、今年は機関車の定期検査に伴い、5月3日からの運転開始となる。

やまぐち号は運転期間中の土曜日・日曜日・祝日・ゴールデンウィーク・夏休みを中心に運転する。

5月3日から9月1日はSL「C57形1号機」を使用して運転し、9月7日から11月3日はSL「C56形160号機」とDL「DD51形機」を使用して運転する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集