【メルセデスベンツ Aクラス 新型発表】ワイド&ローに一新したボディ[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ・A 180 BlueEFFICIENCY スポーツ
  • メルセデスベンツ・A 180 BlueEFFICIENCY スポーツ
  • メルセデスベンツ・A 180 BlueEFFICIENCY スポーツ
  • メルセデスベンツ・A 180 BlueEFFICIENCY スポーツ
  • メルセデスベンツ・A 180 BlueEFFICIENCY スポーツ
  • メルセデスベンツ・A 180 BlueEFFICIENCY スポーツ
  • メルセデスベンツ・A 180 BlueEFFICIENCY スポーツ
  • メルセデスベンツ・A 180 BlueEFFICIENCY スポーツ
  • メルセデスベンツ・A 180 BlueEFFICIENCY スポーツ
7年ぶりにフルモデルチェンジしたメルセデスベンツの『Aクラス』は、1月17日より発売開始した。国内に導入されるのは、「A 180 BlueEFFICIENCY」、「A 180 BlueEFFICIENCY スポーツ」と「A 250 シュポルト」の3モデルだ。

A 180 BlueEFFICIENCYとA 180 BlueEFFICIENCY スポーツに搭載されている1.6リットルの直列4気筒直墳ターボエンジンは、最高出力122psと最大トルク200Nmを達成している。新開発された7速デュアルクラッチトランスミッションの組み合わせにアイドルストップ機能など使用し、燃費はJC08モードで15.9km/リットル。

新型Aクラスは、先代モデルに比べボディサイズとデザインは一変した。全長4290mm×全幅1780mm×全高1435mm。ホイールベースは2700mmになり、全長は405mm延長されたが、全高は160mm低く仕上がった。

価格は、A 180 BlueEFFICIENCYが284万円からでA 180 BlueEFFICIENCY スポーツは335万円から。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集