日産 リーフ、欧州でも大幅値下げ…3000ユーロダウン

エコカー EV

日産リーフの欧州仕様
  • 日産リーフの欧州仕様
日本だけでなく米国でも、価格を抑えた廉価グレードを設定し、実質的な値下げを実施した日産自動車のEV、『リーフ』。同車が、欧州市場においても、大幅な値下げを行った。

これは1月23日、日産自動車の欧州法人、欧州日産が明らかにしたもの。同社の発表によると、欧州でのリーフの価格は、最大で3000ユーロ(約35万円)引き下げられるという。

この新価格は、2013年半ばに欧州市場へ導入するリーフ初の大幅改良モデルに適用。大幅改良モデルは、モーターやインバーター、DC/DCコンバーターなどの高電圧ユニットを一体設計し、全体で容積を30%、質量を10%コンパクト化。さらにバッテリーモジュールとケース構造の合理化、各部パーツの見直しで、従来比で約80kgの軽量化を実現した。

さらに、回生ブレーキシステムの制御変更によって、エネルギー回収量を増加。省電力暖房システムなどの採用の効果も手伝って、満充電時の最大航続距離を引き上げている。急速充電システムもアップデートされ、充電時間が短縮される。

リーフの欧州新ベース価格は、例えばフランスでは2万5990ユーロ(約305万円)、英国では2万3490ポンド(約330万円)。欧州日産のポール・ウィルコックス副社長は、「リーフの価格引き下げは、手の届く価格でゼロエミッションモビリティを実現するというコミットメントに沿ったもの」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集