【東京オートサロン13】異彩を放つハンドルの無い プリウス

自動車 ニューモデル モーターショー

ハンドルの無いプリウスは東7ホールのLiberty Walkブースで見ることができる。
  • ハンドルの無いプリウスは東7ホールのLiberty Walkブースで見ることができる。
  • ハンドルの無いプリウスは東7ホールのLiberty Walkブースで見ることができる。
  • ハンドルの無いプリウスは東7ホールのLiberty Walkブースで見ることができる。
  • ハンドルの無いプリウスは東7ホールのLiberty Walkブースで見ることができる。
  • ハンドルの無いプリウスは東7ホールのLiberty Walkブースで見ることができる。
東京オートサロン13の東ホール7で異彩を放つトヨタ『プリウス』を展示しているのはLiberty Walkブース。なんとこのプリウスはセンター位置でのタンデムシートとなっており、運転席に設置されているのはハンドルではなく操縦桿だ。

このプリウス、事故車から起こしたものでエンジンは載っていない。操縦桿の設置も、タンデムシートも「戦闘機をモチーフとした」という。

現状「エンジンが載っていない」のは前述のとおりだが、将来的に載せてみたいとのこと。操縦桿でも「一応、舵は切れる」というが、これはプリウスの操舵系がバイ・ワイヤということもあるのかもしれない。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

  • [PR]

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集