【ロサンゼルスモーターショー11】アストンマーチン One-77、まだ買える?!

自動車 ニューモデル モーターショー
世界限定77台、価格は1億2000万円のスーパーカー、アストンマーチンOne-77(ロサンゼルスモーターショー11)
  • 世界限定77台、価格は1億2000万円のスーパーカー、アストンマーチンOne-77(ロサンゼルスモーターショー11)
  • 世界限定77台、価格は1億2000万円のスーパーカー、アストンマーチンOne-77(ロサンゼルスモーターショー11)
  • 世界限定77台、価格は1億2000万円のスーパーカー、アストンマーチンOne-77(ロサンゼルスモーターショー11)
  • 世界限定77台、価格は1億2000万円のスーパーカー、アストンマーチンOne-77(ロサンゼルスモーターショー11)
  • 世界限定77台、価格は1億2000万円のスーパーカー、アストンマーチンOne-77(ロサンゼルスモーターショー11)
  • 世界限定77台、価格は1億2000万円のスーパーカー、アストンマーチンOne-77(ロサンゼルスモーターショー11)
  • 世界限定77台、価格は1億2000万円のスーパーカー、アストンマーチンOne-77(ロサンゼルスモーターショー11)
16日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー11。英国アストンマーチンのブースでオーラを放っていたのは、スーパーカーの『One-77』だ。

One-77は、2009年3月のジュネーブモーターショーで発表。V型12気筒ガソリンエンジンは、英国コスワース社の手によって、排気量を6.0リットルから7.3リットルへ拡大。ドライサンプオイル潤滑システム、吸排気系の効率アップなどのチューニングを受けた結果、最大出力は700psオーバーを達成する。

またこのエンジンは、アストンマーチンの他のV12モデルよりも100mm低い位置に搭載。エンジン自体もフロントアクスルよりも257mm後方に移動させ、理想的なフロントミッドシップを実現した。

ボディの開発には、カーボンコンボジット技術に関して豊富なノウハウを持つMTC(マルチマチック)社が参画。カーボンファイバー製のモノコックにハンドメイドのアルミ製パネルを組み合わせる手法が導入された。その結果、車両重量は1500kgを下回る。

トランスミッションは、新開発のパドルシフト付き6速シーケンシャル。パワフルな7.3リットルV12と軽量ボディを得たOne-77は、0-96km/h加速3.5秒、最高速322km/hという圧倒的パフォーマンスを発揮する。2009年12月のテストでは、公称最高速を30km/h以上も上回る、354.86km/hというトップスピードを記録した。

One-77の英国価格は、100万ポンド(約1億2000万円)。生産台数は限定77台という超希少車だ。アストンマーチンは同車の販売状況を公表していないが、発表から2年半を経た今回、ロサンゼルスモーターショーに展示されたのは、カリフォルニアの富裕層に最後のアピールといった理由からだろうか。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【フェラーリ 458スパイダー 日本発表】写真発表から1週間で完売…2011年納車分 画像 【フェラーリ 458スパイダー 日本発表】写真発表から1週間で完売…2011年納車分
  • ランボルギーニ、アヴェンタドール 年間生産分が完売 画像 ランボルギーニ、アヴェンタドール 年間生産分が完売
  • レクサス LFA、500台が完売 画像 レクサス LFA、500台が完売
  • テスラ モデルS、2012年生産分は完売か 画像 テスラ モデルS、2012年生産分は完売か
  • 細野環境相、大臣給与全額返納 実は… 画像 細野環境相、大臣給与全額返納 実は…

特集