【株価】原油先物価格の上昇、円高嫌気で売り

自動車 ビジネス 株価

全体相場は3日続落。リビア情勢の混迷を受けた原油先物価格の上昇、円高を嫌気し、輸出関連株中心に売りが先行。平均株価は前日比126円安の1万0452円と下落して引けた。

円相場が1ドル=81円台に上昇したことから自動車株は全面安となった。

トヨタ自動車が65円安の3675円と続落。日産自動車が9円安の832円、ホンダが50円安の3475円と続落した。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集